徳之島観光 メガネ岩+千間海岸 パワースポット的な場所 徳之島町

徳之島メガネ岩

こんにちは、
鹿児島県の離島「徳之島」の知名度が広まるきっかけになれば幸いだと思っているマーキーです。

台風15号?の影響か現在とても天気が荒れています。
雨風が強い。
本土もゲリラ豪雨などすごいみたいですね。
巨大な雨雲からシャワーのように円形に
集中的に雨が降っている映像がありましたがCGのようで驚きました。

地球が叫んでいるように見えて仕方がありません。。。
世界的に見ると人口の増加率が伸びすぎで地球(環境)が耐えられていないそうです。
これ以上の過度な発展は抑えて
徳之島のように自然に逆らわず地球とうまく付き合って行ったほうが未来に繋がるのではないでしょうか。

そんな世界情勢に訴えて始まった本日のブログ記事は
自然の驚異を見せつけられる
メガネ岩(インノジョウフタ)とおまけに千間海岸をご紹介します。

メガネ岩は自然が生み出したメガネです。笑
メガネのような形をした巨大な岩です。

徳之島でしか見られない自然の力を見て見ましょう。

インノジョウフタの基本情報

名称 犬の門蓋(インノジョウフタ) 通称:メガネ岩

住所 鹿児島県大島郡天城町兼久

電話 0997ー85ー5382(天城町商工水産観光課)

HP   徳之島観光連盟

インノジョウフタの行き方

インノジョウフタは天城町の兼久(かねく)という場所にあります。
ちなみに徳之島の観光地の住所はざっくりとして(広いから?)
番地までは書いていない場所も多いです。
今回もそうです。

天城町は空港がある町と同じで島の西側になります。
空港からも10分程なので最初に観光に行っても良いかもしれません。

県道に犬の門蓋の看板が見えて看板の通りに進みすぐ行けるのかな?と思うのですが
これが中々たどり着かないので本当に合っているのかと一瞬焦ります。

しっかり看板通りに進めば大丈夫ですのでご安心ください。


インノジョウフタまでの間の道は
北海道の大草原のような風景(サトウキビ畑)
があり本当にこの先に観光スポットがあるのかと疑ってしまいます。


このような看板に従って行きましょう。
この看板を一個見失うと大草原で路頭に迷う可能性があります。笑


晴れて看板通りに進むことが出来ると突然建造物が現れます。


インノジョウフタ到着です!


すぐ横には奄美群島国立公園のモニュメントがあります。
平成29年なのでまだまだ新しいですね。


この展望台も割と新しい気がします。


英語、
中国語(簡体字)、中国語(繁体字)
韓国語で歓迎の文字が書かれていますね。
観光に力を入れているのが伝わり良いですね。


この展望台を登るとどうなっているのでしょうか。


こんな感じです!(スマホの方は画面横向きが良いかも)
壮大さが伝われば嬉しいです。


一周して見ましょう。
展望台の柵には徳之島の観光案内があり為になります。
ここは徳之島ダムについて。


ホエールウォッチングについて。
毎年12月〜4月頃にかけてザトウクジラが子育てのために徳之島近海に姿を現わすそうです。
クジラ好きの方は必見!


硫黄鳥島
初めて知りました。
過去には600人が住む有人島だったんですね。


寝姿山
子宝のシンボルで妊婦さんが横たわったように見える。
徳之島は子宝の島とも呼ばれていて空港の名前も正式には徳之島子宝空港となっています。
徳之島空港から見られます。


トライアスロン IN 徳之島
毎年6月下旬から7月上旬に開催される徳之島最大のイベントとなっています。


大和城(やまとぐすく)
第二次世界大戦時の戦闘指揮所となったため壊された場所。


徳之島の森
これはざっくりとした案内。
特別天然記念物のアマミノクロウサギや徳之島固有の動植物が数多く生息する森。
アマミノクロウサギ見れる日が来るのだろうか。


千間海岸
徳之島随一のダイビングスポット。
ん?本当ですか!?
自分はこの後おまけとしてちょこっとだけ紹介しようとした海ですが
もしかして行き方間違えたかな。。。


徳之島ダム
奄美群島最大級のダム。
そうだったんだ!うっかり見過ごしていました。
また改めて行って見ます。


こんな感じで見えますよ。
天城町は西側なのでサンセットが綺麗に見える場所です。
この時間も夕方5時頃かな。とても綺麗な夕日でした。


これも定番のフォトスポット。
昔はこの真ん中の子が生えていなかった気がしたのですが成長したのかな。
両サイド2本も伸びてる気がする。


インノジョウフタ、通称メガネ岩の案内板があります。


結構間端折ってますが、遊歩道を進んでいくと何やら一つの穴が見えてきます。
もしかしてここがあの、、、


メガネ岩!
自然にこれが出来たというから驚きですよね。
徳之島の自然の力は偉大。


メガネの向かって右目から見える景色です。
ここら辺の岩は尖っていて鋭いです。
安っぽいビーチサンダルとかでこない方がいいと思います。
ある程度しっかりとした靴がオススメです。


このまま気合いで進むこともできるのですが
柵などがないのでそのまま海に落ちる危険もあるので絶対に無茶はしないようにしてください。


メガネを見た帰りに見える展望台。
綺麗ですよね〜。これは誰かと写真を撮りたくなっちゃう。

メガネ岩は今回のメガネコースと、もっと下の海に近づける海岸コースもあるのですが時間がなくなってしまった為メガネコースだけでご勘弁ください。
海岸コースは徳之島に来た時のお楽しみで。
でも基本的には今回のメガネがここのメインとなっています。

千間海岸

千間海岸も近くにあるので今回同時に行ったのですが
先ほどの展望台の案内を見た限りだと
どうやら私間違った?気がします。


でもこの看板通り行ったんだけど。
写真にはないですが、
ここから私が到着した千間海岸までの途中がちょっと整備されていない道路があり多少の恐怖心を抱いてしまいました。


到着したのがこちら。
なんか違いますよね。


なんか違う。。。
ここが徳之島随一のダイビングスポットなはずが無い。
ウミガメの産卵が必ず見れるって、ここ浜無いし、岩だし。。。


草だし。。
どこで間違えたんだ。。行き先を間違えるととてつもない虚無感に襲われるので皆さんも気をつけてくださいね。
また後日再チャレンジします。
ウミガメの産卵みたい。

まとめ

徳之島を代表するインノジョウフタ(メガネ岩)をご紹介しました。
徳之島に来たらここは行くべきだと思います。
夕日も良いですが昼間の青い海の時間に来ても海が綺麗なので
どちらもオススメです。

徳之島の夕日は基本哀愁を感じるのでハッピー感を感じたい場合は昼間が良いでしょう。
若い子は昼間がいいかな。
大人は夕日でゆっくりと。

どうも本日も当ブログをご覧いただき誠にありがとうございました。
皆さんの応援がブログ継続の励みになりますので
下のボタンよりシェアか何かコメントいただけますと嬉しいです。

それではまたお会いする日まで、さようならー!





4 件のコメント

  • はじめまして。
    徳之島在住ですが、確かにどのお店も入りづらいですよね^^;
    いつも、どんなお店だろう?
    どんなメニューが有るのかな?お値段も気になる…と躊躇してましたが
    とても参考になりました~
    ありがとうございます♪

    ちなみに、千間海岸 ココであっていると思います。
    ウミガメの産卵の話は聞いたことないですがダイビングポイントですよ。
    ダイビングしたらウミガメに会えるようです^^

    これからも更新を楽しみにしています♪

    • コメントありがとうございます!(^^)
      せっかく良いお店もあるのに勿体ないな~と思いますね(^^;)
      ただでさえ島の収入では外食するのも厳しいのに…
      奄美大島や沖縄のように徳之島にはもっと活性化して欲しいと思います!
      ブログは月に2回くらいしか更新出来なそうですが応援宜しくお願いします!
      何か島情報あれば教えて下さい(^^)

  • ホントですよねぇ。
    たまにの外食も行ったことあるところに行っちゃいますし、もっとわかりやすかったらお客さんも増えるかもですね!
    私も島に住んでいながら全然詳しくないですが、何か情報あるときは^^

    あ!私も写真好きなので、写真の方も楽しみにしています♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です